女子大生(JD)はセフレに最適。出会う方法4選を話そう

女子大生をセフレにしたい。うら若き女学生達を見て、男なら一度は思う欲求ではないでしょうか。ですが、女子大生をセフレにすることなんて可能なんでしょうか?

 

もし世間にバレたらヤバイかもしれないし、そもそも自分なんて相手にもされないんじゃないだろうか。

 

ご安心ください。女子大生はセフレとしてオススメです。そして、出会うのもそこまで難しくありません。今回は女子大生がセフレとしてオススメな理由と、女子大生をセフレにする方法について詳しく解説しちゃいます。

 

女子大生(JD)がセフレとして最適な5つの理由

女子大生はセフレとして最適です。その理由をこれからご説明します。

 

18歳を迎えている

女子大生は基本的に18歳以上です。日本ではほぼありえない飛び級をしていない限り、高校3年生の誕生日で18歳になっているはずだからです。

 

セフレとトラブルになったとき、相手が18歳以上かどうかは非常に重要なポイントとなります。また、仮に18歳以上だったとしても、まだ高校3年生の場合、やはり世間の目は厳しい物になるでしょう。要するに、ロリコン、子どもに手を出した鬼畜親父と思われてしまうのです。

 

ところが、大学生で18歳以上であれば、世間では大人扱いです。実際にはまだ子どもな部分もたくさんあったとしても、18歳未満の女子のように親の保護下ではなく一人の独立した大人として扱われます。

 

ゆえに、何らかのトラブルが起きたとしても、大人と大人の関係として処理されます。それでも、男女間トラブルは男性側が不利になることも多いですが、女子高生に手を出したケースと比べればはるかに対処しやすいでしょう。

 

処女を奪える(かも)

どうせセフレにするなら、処女がいい。そう思うならば女子大生はオススメです。現代っ子は高校時代に処女を捨てているケースが多いのではと思うかもしれませんが、それはあくまでもイメージにすぎません。

 

やはり、女の子の多くは大学生や社会人になってから処女を捨てるケースがほとんどです。ウブな処女を相手にしたいならば、女子大生、それも1年生か2年生がオススメです。特に4月~5月の大学1年生は処女だらけと言っても良いでしょう。

 

ほとんどが未婚なので面倒がない

女子大生の大半は未婚です。まだ学生なのだから当然ですね。相手が結婚していないということは、相手の旦那とトラブルになることはありえないということです。

 

トラブルになりにくいのはセフレにする上で重要なポイントと言えましょう。もちろん、不倫の楽しさというのは別にありますが、やはりトラブルはさけたいですからね。

 

大学生は比較的時間が自由である

皆さんの学生時代を思い出して欲しいのですが、1番時間が自由だったのは大学時代ではありませんか?

 

小学校~中学校時代は親の監督下で、門限も早く自由に遠出もできなかったでしょう。高校時代は受験に向けて勉強が忙しく、部活もあります。社会人になってからの忙しさは申し上げるまでもありません。

 

ですが、大学時代は比較的時間が自由になる一生の間でも数少ない期間なのです。女子大生は時間を持て余すくらい暇しています。

 

これはどういうことかというと、女子大生をセフレにすれば、あなたが好きなときに相手を呼び出してセックスできちゃうということです。セフレとしてはとても便利だと思いませんか?

 

女子大生はお金に困っている

女子大生の多くはお金に困っています。楽しい遊びや友人づきあいにいくらでもお金がかかる時期なのに、収入は親の仕送りと最低賃金のバイト代だけなんていう子も少なくありません。

 

つまり、援助してくれる大人の男を女子大生の多くは欲しているのです。18歳未満の子との援助交際は法律上マズいですが、女子大生は18歳以上。お金や高価な物をプレゼントしてあげれば、喜んで夜のホテルまでやってきてくれることでしょう。

 

これほど、セフレとして便利な相手もそうそういません。

 

どうやって女子大生(JD)と出会う?

女子大生はセフレとして最適な相手です。ですが、そもそも女子大生と出会えなければセフレにすることはできません。そこで、女子大生と出会う方法を考えてみましょう。

 

大学で出会う。

中学・高校と違って、大学であれば学食や学祭などに大人の男が侵入するのはそこまで難しくありません。そこで女子大生とお知り合いになってしまおうという考え方です。

 

しかし、これはあまり露骨にやらない方が身のためでしょう。中学・高校と違って、ある程度オープンな大学のキャンパスとはいえ、さすがに学生を露骨にナンパしている大人がいれば学校も警戒します。

 

18歳以上の子と付き合うのは法律上問題ないとはいえ、ナンパ目的で大学構内に入ると厳密には『不法侵入』に当たる可能性もあります。

 

学校によって対処がかなり変わると思われますが、どの大学が甘くてどの大学が厳しいかなどという確かな情報自体が存在しないでしょうから、大学のキャンパスへナンパしに行くのは避けた方が無難です。

 

職場やサークル、親戚の女子大生を引っかける

すでにあなたが所属しているコミュニティ(職場、サークル、親戚関係、友人関係)に女子大生が所属していれば、出会うこと自体は難しくないでしょう。場合によってはセフレにすることも、そこまで難易度は高くないかもしれません。

 

ただし、この方法は失敗したときのリスクが高いです。たとえば、職場やサークルで女子大生を引っかけようとすると『セクハラ』被害を訴えられるかもしれません。

 

親戚の女子大生に手を出そうとして、親戚中に『○○は親戚の学生に手を出そうとしたらしい』などと噂になってしまったのではたまりません。

 

このように、自分の所属しているコミュニティの女子大生を引っかけるのは、成功確率がそこそこある代わりに、失敗したときのリスクが大きいという側面があります。

 

そもそも、自分のコミュニティに女子大生がいなければ話にならないのはいうまでもありません。

 

街で女子大生をナンパする

女子大生を街でナンパするという昔ながらの手法は、やはり難しいです。

 

まず、相手が女子大生かどうか見分けるのが非常に困難です。女子大生と思ったら25歳を超えたギャルだったり、実は大人っぽい中学生や高校生だったりということもありえます。

 

特に、中高生を間違えてナンパしてしまうのが最悪で、18歳未満に淫行目的で近づいたと言われても仕方がありません。

 

また、この手の数打てば当たるナンパは、本当に数を打たないと当たりません。あなたがめちゃくちゃイケメンだったとしても、やはり断られることの方が多いでしょう。まして普通メンやブサメンならば成功確率は限りなく0に近いでしょう。

 

そもそも、ナンパにホイホイついてくるような女子大生は、他の男にもホイホイついていきます。せっかく女子大生と付き合うのに、処女ではない可能性も高いですし、扱いにくいセフレになるでしょう。

 

女子大生(JD)をセフレにしたいなら、やっぱり出会い系サイトが1番!

女子大生はセフレにピッタリなのですが、これまで見てきたようなリアル世界での出会いではなかなか上手くいきそうもありません。

 

では、女子大生をセフレにするのは難しいのかといえば、そうでもありません。実は簡単に女子大生をセフレにする方法があるのです。それが出会い系サイトです。

 

多くの女子大生は時間を持て余し、大人の関係に憧れ、お金を欲しています。ですから、出会い系サイトには大人な男性と出会いたい女子大生がたくさんいるんです。

 

といっても、出会い系サイトはサクラや詐欺が多いのではないかと思うかもしれませんね。そこで出会い系の中でも老舗で安心できるサイトをご紹介します。

 

実際に出会うことが出来るサービスのみになりますよ。また、無料登録ができますし、登録時に無料配布ポイントも豊富な為、お金を掛けることなく女性と出会うことも可能になります。

 

PCMAX(ピーシーマックス)

サイト登録 無料配布ポイント 料金形態
男女会員登録無料 100P=1000円分 ポイント制(女性無料)

PCMAXは出会い系アプリの中でも、運営歴も15年以上と長く、運営システムがしっかりとしている信用性が高い出会い系アプリになります。会員数も多く利用年齢者も20代~40代と幅広く、コストパフォーマンスも優れている為、女子大生と出会える確率も高く安心して利用が出来ます。

また、PCMAXでは、サクラ撲滅活動をしっかりと行っており、24時間体制での監視システムをとっております。女性は完全無料で利用することができ、他のサイトと比較しても、アクティブユーザーが多く、会員登録の女性比率も高い為、男性にとっては、頻繁な出会いを求めている人には有効な出会い系アプリ・サイトです。

他の出会い系アプリと比較すると傾向としては、若い女性が多く、掲示版等も見てもアダルト色が少し強いのも人気の根源なのかと思います。

 

 

ハッピーメール

サイト登録 無料配布ポイント 料金形態
男女会員登録無料 120P=1200円分 ポイント制(女性無料)

ハッピーメールは、日本でもアクティブ会員とはまた別ですが、累計の会員数は1000万人を超えている最大級の規模である出会い系アプリ・サイトとなります。

他の出会い系アプリと比較すると傾向としては、年齢層の幅が広く、大人の関係から、遊び友達と自分の目的にマッチした人を幅広く探すことが出来ます。なので、必然的に、女子大生とターゲットを選定した場合でも多くの出会う機会が生まれます。

 

 

YYC(ワイワイシー)

サイト登録 無料配布ポイント 料金形態
男女会員登録無料 300P=300円分 ポイント制(女性無料)

YYCは、出会い系アプリ・サイトの中でも会員人数が多く1000万人以上の登録数を誇ります。そして、価格帯も低いですしセキュリティシステムもしっかりとしている為、安心できる優良出会い系サービスになります。

出会い系アプリ・サイトの中では、YYCコンテンツにアダルトコンテンツもあるのですが、アダルト色がそんなに強くなく、真面目な出会いや恋愛を求めている人も多い傾向です。

管理会社がmixiグループで大手の運営なので、安心が大きいと言えますね。そして、アクティブなユーザーが多い事でも取り上げられています。

 

 

イククル

サイト登録 無料配布ポイント 料金形態
男女会員登録無料 100P=1000円分 ポイント制(女性無料)

イククルは会員数1000万人近くの大規模の出会い系アプリになります。また、運営は2000年から始まり、運営システムを何度か改善を図りユーザーにとって利用しやすい出会い系アプリに改良をしてきています。

他の優良出会い系アプリ・サイトと比較してもイククルは僅かではありますが、低価格設定がされております。また、通常利用でしたら、女性はほぼ無料で利用することができ、若い層が多い傾向があります。

 

 

ワクワクメール

サイト登録 無料配布ポイント 料金形態
男女会員登録無料 120P=1200円分 ポイント制(女性無料)

ワクワクメールは、規模・知名度と大きく広告活動も盛んなため、かなり人気のあるサイトになります。料金設定も安く、サポート体制もしっかりとしている事からも、男女ともに人気のある出会い系サービスになります。

ワクワクメールの特徴としては、相手に送信することが出来る伝言板の書き込みが男性でも無料となります。男性が相手に送信行為を行う際は、ほぼポイントが掛かる場合が多いのですが、ワクワクメールの場合は手軽にメッセージを送りたい時に伝言板を利用することが出来ます。

また女性としての活動でパパ活(P活)が可能とされているサービスでもあるので女子大生の場合、自分で生活費を稼ぐ為にもお金に困っている女性が多いため、必然的に女子大生と出会い易いシステムになっています

 

 

 

出会い系で女子大生をセフレにするポイント

出会い系にいる女子大生は、比較的引っかけやすい相手なのでそこまで気張る必要はありませんが、やはり最低限のコツを知っていた方が有利になります。

 

出会い系で女子大生をセフレにするポイントを見ておきましょう。

 

プロフィールで『誠実な大人の男』を印象づける

出会い系に登録したら、自分のプロフィールを充実させる必要があります。これを怠ったしまうと出会い系を使いこなすことはできません。

 

女子大生と出会いたいならば『誠実な大人の男』を印象づけるようなプロフィールにしましょう。写真はチャラい感じではなく、いっそスーツ姿くらいでも良いです。さもなければ、スポーツに打ち込んでいる姿とか。

 

イケメンである必要はありませんが、写真を見てこの男性なら信用できると思わせるのが大切です。

 

プロフィール本文も『誠実な大人の男』を演出します。間違っても『女子大生求む』などと書いてはいけません。固すぎてもダメですが、自分の趣味や出会える場所などを大人の男として記載しておきましょう。

 

注意点としては長文にならないこと。今の若い子は長文を嫌います。文章読解力が無いという意味ではなく、TwitterやLINEなどの短い文章でのやりとりになれているからです。プロフィールはできるだけ200文字以内に収めましょう。

 

メッセージも誠実な大人の男で。返信はできる限り早く

プロフィール検索で『これは』という女子大生を見つけたらメッセージを送ります。その時も、『誠実な大人の男』であってください。もちろん、プロフィールと矛盾することなどないように。

 

相手のプロフィールをよく読んで、相手の趣味や悩みに共感しましょう。仮に相手の言っていることが大人のあなたから見れば子どもっぽい話だとしても、そんなことを指摘してはいけません。

 

女子大生は大人の男が、自分の趣味や悩みを本気で聞いてくれると心を許してくれるはずです。説教オジサンは嫌われるだけですので、ここはグッとこらえて、相手の話を聞いてあげましょう。

 

また、返信は早めに行ないましょう。若い女の子は自分のメッセージに対してどれだけ早く返信をくれるかで相手の自分への関心の高さを判定します。返信が1時間遅れれば、それだけ女子大生との出会いは遠のくと思ってください。

 

まとめ

出会う前も、出会った後も、『大人な男性』が女子大生を『大人扱い』するのが、女子大生をセフレにするポイントです。

 

大学生は大人に憧れています。それは『大人の異性』に憧れるという意味と『自分が大人になりたい』という意味があります。『大人の男性』に『大人扱いされる』ことほど、女子大生にとって快感はありません。

 

もちろん、社会人から見れば女子大生の悩みや趣味など子どもっぽいかもしれません。ですが、女子大生をセフレにしたいなら彼女を大人扱いして尊重してあげましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です